自分のことを分かってるって言うけど、それ本当ですか?

いつも自分がやっていることや出来ることはあまりにも当たり前すぎて、
他の人も出来て当然と思い込んでしまいます。
でも、他の人が自分と同じように出来るわけではありません。

自分はみんなでワイワイするのが好きで、
みんなで一緒に楽しむタイプなのに、
お子さまがいつも一人で遊んでいたら?

「仲間外れにされてるの?」
「何でみんなと遊ばないの?」
と心配になるかもしれません。

自分にリーダーシップがあって、
ドンドンチームを引っ張っていくタイプなのに、
子どもは率先して自分の意見は言わず
周りを観察しているタイプだったら?

「どうして私の子は引っ込み思案なの?」
「もっとグイグイ行きなさい」
とヤキモキするかもしれません。

人はそれぞれ違います。
あなたの普通と他の人の普通は違います。
この他人と違うところこそがあなたの個性なんです

ISD個性心理学が言う『個性』とは、

その人の産まれ持った一生変わらない個性のことを意味しています。

個性が分かれば家族関係や育児が楽になります

「あの子が理解できない」
「主人とは話が通じない」
「何考えてるのか分からない」
理解できないのは、個性が違うから
だからお互いの個性を理解し、

相手の考え方や気になるポイントや、
自分の陥りがちな思考・行動パターンが分かれば
これらの事は解消できます。 

個性が分かれば、こんな事も分かります。
☆どんな言葉を言ったら、やる気になる?
☆その子の能力が伸びる環境は?
☆どんなことが
気になるのか?
☆この子の子育てで気を付けるべきところは?

我が子のことが分かるようになるので、子育てがとってもラクになります!

自分がふつうに出来る事って、実はその人独自の個性や
強味を活かしている場合が多いんです。
これからの時代に成功する秘訣は、
苦手な分野を克服して人並みに合わせるのではなく、

自分の得意分野・強味をより強化し、個性を全面に出すこと。
ISD個性心理学で、子どもの個性(考え方や行動、物の見方など)が分かれば、
どこが強みで何をを伸ばしてあげたらいいのかが分かるはずです。

ISD個性心理学は統計学

ISD個性心理学とは、生年月日を基に、
その人の
● 個性
● 価値観
● 人生のリズム
● 産まれ持った能力
● 適職や適性
を診断する心理学です。
一昔前に動物占いが流行りましたが、
その基になっているのがISD個性心理学です。

じゃあ、占いみたいなもの?と思うかもしれませんが、
データを基にした統計学なんです。
これまでに10万人以上の生年月日を分類し、分析と検証を繰り返して統計にまとめています。
なので、

  • ○年○月○日生まれの人は統計的に●●のような個性を持つ人が多い傾向がある
  • 分類的に●●のような考え方や行動をする人が多い傾向がある

ということになります。
もちろん、育った環境や産まれてからの経験が
考え方や性格に影響を及ぼすことは十分にあります。
ですが、産まれ持った本質は完全には消えません。
診断シートを見ると、「そうそう、分かるーー!」と笑ってしまうほどです。

基本の3分類

ISD個性心理学では、
人間の個性を大きく3つに分けて(Moon, Earth, Sun)
さらに動物のキャラクターに置き換えて12分類
そしてもっと細かく60分類
レールや思考パターンを組み合わせると、最終的には100万通り以上にも!

動物のキャラクターでイメージしやすく、覚えやすいです。

The following two tabs change content below.

いけだりえ

日本メンタルヘルス協会基礎心理カウンセラーであり、ギフト式乳幼児教育アドバイザー本部認定講師として教壇に立つ幼児教育専門家。 『特別な知育玩具や教材を使わず、手を伸ばした先にあるモノでわが子の地頭を良くすること』をモットーに、0歳~3歳を対象としたセミナーを開催。 怒らず・叱らず上手に子どもをしつける方法、ママの声かけだけで出来る自己肯定感の高め方、脳の機能を高める0歳からの遊び方、などの内容を実例を交えて分かりやすく、全国のママ達に伝えている。
error: Content is protected !!