子どもの遊びは最高の学び!
ぐちゃぐちゃ遊びは
あそびながらにして人生の土台を創る教育です。

小さなお子さんをもつお母さん、こう感じたことはありませんか?

■ 絵の具や粘土をやらさせてあげたいけど、おうちではやって欲しくない・・・
■ 赤ちゃんの頃から知育教室は・・・と思うけど、遊んでるだけで大丈夫?と心配になる
■ 子どもとの遊びがマンネリ化してる
■ もっとダイナミックな遊びをさせてあげたいけど、準備や片付けが億劫で・・・
■ 子どもにとって遊びが大切なのは分かってるけど、正直言ってつまらない

ここは、こんな思いをしたことのあるママたちのための場所です。

ぐちゃぐちゃ遊びとは、
絵の具や粘土を使って汚れるのも気にせず遊んだり、
新聞紙を破ったり、散らかしたりして遊ぶこと。



ぐちゃぐちゃ遊びは単なる遊びではありません!
創造力や挑戦する心をぐんぐん育て、
脳を刺激しながら、
今しか出来ない楽しい親子の思い出を作ります。
こんなこと家では絶対しないし、させないあそび!
あなたも一緒に、楽しく充実した時間にしませんか?

 ぐちゃぐちゃ遊び親子教室で出来ること

1.遊びながら人生の土台作りをする
ぐちゃぐちゃ遊びは単に『楽しいかった~!』のレクリエーションではありません。
絵本の読み聞かせや手遊びをすることで記憶力、創造性や空間認識能力やバランス感覚を伸ばし、
レッスンに手や指を使った活動を取りれることで、頑張る気持ちを育て、情緒の安定を促し、思考を深め、判断力を鍛えることが出来ます。
ぐちゃぐちゃ遊びは、あそびながらにして人生の土台を創る教育です。

2.子どものやりたい!を大切にして挑戦する心を育む
小さなお子様は好奇心の塊です。
それが時として、私たちには「いたずら」と見えてしまうことも。
「いたずら」を否定するのではな、肯定的に取り組める環境を設けることで、挑戦する心を育てます。

3.実体験で活きた知識を身につける
ぐちゃぐちゃ遊びは、他の幼児教室のように知識を与え正解を求めるものではありません。
四季の特徴や年中行事を遊びのテーマに取り入れたり、実物を見て、触って、嗅いで五感で感じます。
実体験を増やすことで、活きた学びに繋げることが出来ます。

4.異年齢との交流で知的な刺激を受ける機会を持つ
兄弟がいないと、どうしても保育園、幼稚園に入るまでは同じような月齢の子とばかり遊びがちです。
小さなうちから異年齢交流することはたくさんのメリットがあります。
小さなお子様はお兄さん、お姉さんを見て真似て、
大きなお子さんは小さなお子様との関わり方など、人間関係の基礎を学ぶことが出来ます。

5.子どもの成長を記録する
ぐちゃぐちゃ遊び親子教室では、講師が活動の様子を写真に撮り保護者の方と共有します。
こちらの写真は、保護者の方が自由にダウンロードをすることが可能。
お子さまと一緒の写真がなかなか撮れないママには、楽しい思い出の写真として残すことが出来ます。

ぐちゃぐちゃ遊びの効果はコチラ↓をご覧下さい
https://ikedarie.com/gucha/riyuu/

ぐちゃぐちゃ遊び親子教室のご案内

【開催日程】
毎月第1、第3水曜日
10:15~11:00

※日程およびプログラムは変更になる可能性があります。

3月までのプログラムを記載しております。
4月以降の内容は順次掲載いたします。

教室は4月以降も月2回開催いたします。

【対象】
お座りができるようになった頃~1歳、2歳、3歳まで
(弟・妹さんは生後1か月よりご一緒にご参加ください)

【募集】
6組程度

【場所】
ダンススタジオスターハウス

浦安市日の出5-6-1パークシティ東京ベイSEA店舗110B
(JR新浦安駅からバス8分)
※詳しい場所はこちらをご覧ください。

【持ち物】
親子ともに汚れてよい服装(着替え)、
タオルやお手ふき、
飲み物、
いつものお出かけセット

【料金表】
当教室は全てチケット制です。
9月スタートキャンペーンにつき今だけのお得な価格です!
お得な今のうちのお申込みください。

※お支払い方法は口座振り込み(振込み手数料はご負担ください)、またはPaypal支払い(事前登録必要)でお願いいたします。
※お2人以上のお子さまでお申し込みの場合は、お1人追加につきプラス500円頂戴しています。
2人参加で5回分は15,000+(500 x 5) = 17,500円
2人参加で10回分は28,000+(
500 x 10) = 33,000円

 

9月以降に体験をご希望の方は、初回のみ単発料金にてご参加いただけます。
単発参加費用:3500円/1回
教室の体験参加は10月以降も可能です。ご希望の方は下記よりご連絡お願いいたします。

 レッスンの流れ

1回45分のプログラムです。
プログラムの内容は、季節感を取り入れたものをテーマにしています。

☑  10:15 始まりのご挨拶
手遊び歌と絵本の読み聞かせから始まります。
今日はどんな絵本なんだろう?


☑ 10:20 導入活動
ぐちゃぐちゃ遊びがより楽しく出来るための導入をします
ここからすでにドキドキ!ワクワク!

10:30 ぐちゃぐちゃ遊び
その日のテーマに沿ったぐちゃぐちゃ遊びをします
やりたいコトが出来る環境だからこそ、主体性や創造力が身につきます!
夢中になるから集中する。

この力が3歳以降の習いごとや勉強する時の基礎を創ります。

☑ 11:00 おしまいのご挨拶
絵本の読み聞かせ
おしまいの手遊び

ぐちゃぐちゃ遊びの流れでとっても大切なのが絵本の読み聞かせです。
なんと

絵本の内容を遊びに関連させているんですよ!

絵本で見たキャラクターが出てきたり、
絵本の中で登場人物がやってることを、この場所でみんなでやってみよう!
ということが大前提なんです。

絵本で見たものを
自分で体験することで学びが深くなっていくんです。
その上で、色んな感覚を刺激する体験を盛り込むから
知的好奇心を育て、知性に繋げることが出来るんです。
そして、見て、考えて、作ることで、創造性や発想力も育っていきます。

お教室の流れは全て意味があって、そして明確な意図を持ってやっているんです。

是非、お教室に見に気てくださいね💛

 よくある質問

Q:何歳から参加できますか?

手、指の感覚が育ってくるのが6か月くらいかと言われています。
そのため、6か月以降のお子様であれば、より効果を感じていただけると思います。
ご兄弟がいる方は1か月からご一緒にお越し頂けます。

Q:子どもは泥遊びがニガテなんですが、大丈夫ですか?

最初から絵の具まみれで遊んでいる子ばかりではありません。
やったことがない、見たことがない、経験したことがなければ不安や恐怖心を覚えて当然です。
繰り返しママや他のお友達が楽しんでいるのを見ることで、
お子さんのやりたい!という気持ちと挑戦する心が芽生え、出来るようになります。

Q:粉が口に入ってしまっても大丈夫でしょうか?

当教室ではお子さまの安全を第一に考えています。
材料は、基本的にはお子さんが多少食べてしまっても、体に害のないものを使用します。
ただ、安全表記がされていても、食べ物ではありません。
お子さまが食べようとする、飲み込もうとする場合には
「これは舐めないよ、口に入れないよ。」
と優しく声を掛けてあげてください。
お粉遊びのときは、離乳食でも使われる片栗粉とパン粉を使用します。
小麦粉アレルギーのお子様は事前にお知らせください。

Q:兄弟で参加することは出来ますか?

もちろんご参加できます。
お1人追加につきプラス500円頂戴しますが、
6か月以下のお子様は無料です。

Q:回数券を購入した場合、最初に参加日時をお伝えする必要があるのでしょうか?

回数券を購入いただいた時点で、予約枠は自動的に確保いたします。

5回でも10回の場合は、期間中自由にご参加いただけます。
ただ、準備の関係上、参加確認はさせていただきますが、
それはレッスンが始まってからです。
申込みの段階で出席する日を決めていただく必要はありません。

参加者の感想

今まで教室に通ってくださった方からはこんなお声をいただいてます。

スッゴイ EVENT 参加してきました☆
親が?親も?楽しい(*≧∀≦*)
【お家でできない ぐちゃぐちゃ遊び】
絶対楽しい!とは思っていたのですが、
《予想をはるかに超えた楽しさ》のイベントでした

親が楽しいです(←2回目)
2歳11ヵ月のタイヤ君は、 帰りの自転車で、


ママ、またぐちゃぐちゃ遊び行く時
一緒について行ってあげるね!

って言っていました(*≧∀≦*)

そう、私は

私が楽しむため

にこのイベントに参加しました!!

ママが楽しくしてるのが1番!!
来月から職場復帰を控えているけど、年パス購入を検討中!!
ぐちゃぐちゃ遊びが大好きな、2歳11ヶ月の息子を持つ、ママでした(*≧∀≦*)

池田 里恵先生 ありがとうございました!

よしの さくらさんの投稿 2019年8月10日土曜日

他にいただいた感想をご紹介しますね。

(Iさん、1歳 女の子のママ)
家でも支援センターでも、ずっと同じ玩具でぶことはなかったです。
なのに、今日はボール遊びに30分も!
今までこんなに集中して遊んでくれたことはなかったですよ。
落ち着きのない子なのかな~って心配してたんです。
でも、違ったー。
こんなに集中して遊べるなんてビックリでした。

(Mさん、2歳 女の子のママ)
外に出ると結構引っ込み思案で、内弁慶な子だと思ってました
だから、本人の殻を破らせてあげたかったんです。
でも、今日の遊び方は驚きました。
外でもこんなに思い切って遊ぶことが出来るんだって発見しました。

(Yさん、1歳 男の子のママ)
ぐちゃぐちゃ遊びの帰りは、グッスリ眠ってくれるんです。
いっつもお昼寝の時間が30分くらいで、短くて困ってたんですが
この間は1時間半くらいず~っと眠りっぱなしでした。
近所の支援センターにはよく行ってましたが、ここまでは寝てくれたことってなかったような気がします。
これだけでも嬉しい(*^^*)

(Nさん、0歳 女の子のママ)
家や支援センターだと、遊び方がいつも同じだし、
思い切ったことはやらないのでなのでもう少し広げたかったんです。
娘なりに見たり触ったり探究し、刺激をたくさん受けたようでした。

帰り道からぐっすり一時間半昼寝をしてくれました。
家ではできない遊びで、貴重な機会だと感じました。

(Kさん、1歳 女の子のママ)
新聞紙遊びと聞いた時は、単にビリビリ破いて遊ぶだけだとばっかり思ってました。
でも、ストーリー性があるんですね・・・
良く作られてると思いました。
これは、私は家では出来ないなと思いました。

(Rさん、1歳 男の子のママ)
子どもは場所見知りが激しいんです。
でも、今回はスーッと入っていけました。
最初は躊躇していたのに、どこでスイッチが入ったのか
遊んで行くうちにドンドン積極的になっていくのが分りました
最後は本当に楽しんでました。

(Nさん、0歳 女の子のママ)
子どもも楽しかったみたいですが、それ以上に親が楽しかったです♡
子どもとの遊びって、面白くはないですよね。
毎日遊んであげてるけど、仕方なくってところもありました。
だから、今日は私(親)が楽しめました。

(Oさん、2歳 男の子のママ)
なんでもやっていいっていう場所があるのが嬉しい。
泥遊び、水遊びの場所はあるけど、この時期外で遊ばせるのはちょっと辛いですよね。
好きなように遊んでいいよって言える場所ってここしかないです

 お申込み・お問い合わせ

教室にお申込み希望の方、お問い合せのある方は下記よりご連絡お願いいたします。

The following two tabs change content below.

いけだりえ

0〜3歳児専門の脳育カウンセラーおよび日本乳幼児遊び教育協会 認定講師。 AI時代を生きぬく力を育む『ぐちゃぐちゃ遊び親子教室』を主宰。 心理学と脳科学に基づく子どもの才能を伸ばす子育て講座を開催。 人生後悔したくない!がモットーの4歳児ママ
error: Content is protected !!